いやらしい文章を書いてしまった

昨日の記事で「包丁も研いで一通りの家事を終える」という文章を入れた。後で読み返したらなんかいやらしい文章だな、と思った。村上春樹の世界みたい。いや村上春樹の主人公はアイロン掛けをするのだけど。

雨の降る休みの日に家事の仕上げが包丁研ぎって、なんで文章にするといやらしくなってしまうのだろう。リア充臭?神経質臭?成金臭?でもなんか臭い。身近に家事の一環で包丁研ぎが入っている人の存在自体が臭い気がする。

でもそれが僕だ。

でも包丁研ぎなんてシンクを綺麗に磨くのと差はないし、高尚な作業でもない。難しい顔して技術を駆使するようなイメージが有るかもしれないけど、今の砥石は水に浸ける必要もないし砥糞も出ないしツルツルと滑らせるだけなので皆さんも生活に取り入れて欲しいなと思います


砥石はシャプトン黒幕シリーズ1000・2000・5000とダイヤモンド砥石(400・1000)
P_20200710_075544
面直しの「シャプトン なおる」も持っているよ


ついでに今使ってる包丁の紹介

chicago cutleryの包丁
P_20200710_074852
25ドルくらい。服の輸入の金額合わせで買ったんだけど、関税が高くて親に怒られた記憶が。高校生からの付き合いでもう30年使ってる。あまり切れないが刃が厚いのでかぼちゃなどの硬いもの担当

Grobal pro
P_20200710_074817
10,000円くらい

一時期グローバルの包丁は凄い宣伝していて、釣られて買った。ド素人が片刃包丁なんてよく分かららず買うからとても使いにくかった。この包丁は切れ味が落ちると食材の上で滑るので僕の指肉を数回スライスしてくれてます


ミソノ UX10 
P_20200710_074739
15,000円位

とても素直で使い勝手が良いです。切れ味も長持ち


中新田打刃物 石川美智雄 菜切り包丁 白紙2号鋼 黒打ち 165mm 片刃 右利き用
P_20200710_074941
6,500円
包丁ってこんなに切れるのかと驚いたのがこれです。旨く研げたときの切れ味が快感
菜切りですがトマトスライスやら結構万能

中新田打刃物 石川美智雄 文化包丁 180mm 片刃 白紙2号鋼
P_20200710_075128
9,000円

惚れてしまうと揃えたくなる癖有り。よく切れます

中新田打刃物 石川美智雄 出刃包丁 白紙2号鋼 黒打ち 150mm 片刃 右利き用
P_20200710_074933
8,000円

同上

貝印 関孫六 銀寿 本鋼 和包丁 菜切 (西型) 165mm AK-5210
P_20200710_075136
2,089円

中新田打刃物の菜切りの切れ味が凄まじいので、じゃあ有名メーカーの安物はどんな感じ?と思って購入。値段なり

貝印 関孫六 銀寿 本鋼 和包丁 刺身 240mm AK-5024
P_20200710_074903
3,100円

素人にはこの程度で十分。一応鋼なので切れ味は十分

包丁や鍋などの調理器具は「高いかな?」と思っても10年以上使えるので、最初から良い物を購入したほうが買い換えるより長持ちだと思います



コメント

タイトルとURLをコピーしました