ブログからちょっと離れています

タイトル通りなんだけど、本館別館共に更新をサボっています。じゃぁこの記事は何だっていうと近況を文字にしてみたくて、昼食後の眠くなるまでの一時を利用して書く

4月23日から5月12日までの20日間、休まず仕事をしているので曜日の感覚が消えつつある。休みを挟まないと生活に区切りが出来なくてのっぺりした毎日を生きている変な感覚がある。自分で選んで休まないだけなのでストレスはない。今日までに3日泊まり込む必要があったが体に変調はない。正直、仕事って休まないほうが便利だなと思う。休みがあると「休みまでにあれをしなくちゃいけない、休み直前だからこれができない」という足枷がなくなる。いつでも制限なく仕事が出来るっていうのは案外良い

かといって仕事人間にはなりたくないので、又休みまくって旅館に泊まりたいなと思う。残念ながら緊急事態宣言が延長されて、旅館の営業自粛も延長されて、5月の宿泊は随分と難しくなった。みんな偉いよな。補償もない自粛要請をきちんと守って休業しちゃうんだもの。ほんと偉いと思う。それなのに、図書館や博物館を今後開放するとか言い出してる。整合性が全く取れない。じゃあ感染防止策を取れば飲食店だって旅館だって営業しても問題なかろうよ。自粛ってなんだろう?


ゴールデンウィークの売上はいつも予測が難しい。それは連休の長さや天気の影響もあるし、今回のような自粛の中でお客さんがどう考えるのか?は全くわからない。折角みんなが休んでいる時に仕事するのだから沢山お金を稼ぎたいと思う。思うが、来るのを待つばかりで集客する手段はない。店の前で幟を振ってもよいのだが、却って経営不振に見えそうなので実行できない。予感はあったのだが、今年の売上は悪い。ただ、その原因が自粛によるものか去年近所にできた競合店に依るものか判断できず悩ましい。悩ましいというか胃がしくしくする。ゴールデンウィークに見込んだ売上が6月にずれ込むのか、そのままふわっと消えてしまうのかまだ分からない。その結果が見えて更に落胆するのかほっとするのかもう少し悶々とした生活が続くのだろう。

普段炭水化物を摂らないようにしているが、今回の自粛に備えて米・玄米を買った。真空パックしたので直ぐに悪くはならないが、スーパーに気軽に行って肉・野菜を補充することができないので仕方無しに米も食事に組み込んだ。そうしたらやはり体重が即座に増える。スポーツジムにも行けないのでこれはかなり悩みのタネだ。



コメント

  1. ジャン より:
    こんにちは。
    無休就業お疲れ様です。
    私はStayHome、Blog下書きを書きまくっています。ベッタリです。
    離れるなんて考えられません。書くことで精神のバランスを保っています。
    これが明後日から出社したらそっちの方で保てるのですが。仕事よりいきつけの店が心配でして。さてどうなったか。暖簾を下ろしてないか心配なのです。
    ご健康、ご健勝、ご商売繁盛をお祈りします。
  2. とむこ より:
    >>1
    stay homeって意外とストレスフルみたいですね。人間というのは意外と面倒くさい生き物だよな、と思ったりします。

    お祈りありがとうございます。4月の売上は8%減でしたが、致命傷にならずに済みました
タイトルとURLをコピーしました