知り合い価格

知り合いから「安くしてくれ」「融通してくれ」という依頼が来る事がある。

阿呆か?馬鹿か?

身内とか知り合いとかいうゾーンの相手は他人よりしんどい。例えば僕の仕事が商品を仕入れて売るだけの仕事なら数%安くしてあげることもできる。でも僕は知識と技術を売っているので単純な料金ではない。自分に親しければ親しいだけ失敗が許されないので普段より神経を使う。

普段より神経を使って普段より料金が安いのなら、やらない方がマシだ。

信じられないことにそうやっておねだりする人というのは感謝を知らない人が多い。「使ってやった」とか「たいして安くならなかった」とか他人から聞かされることになる。

はっきり言って「たかる身内・知り合い」より普段から来てくれる常連さんの方が100倍大切なのだ。お前なんか眼中にないのだ。お前なんか別に特別じゃないのだ。

「(テナントを借りている)大家さんの知り合いだから」というお客もいる。いや、お前を安くしてもひとつも得しないし、お前に良くしてやっても家賃は絶対に負けてくれないし、なんで大家の知り合いという情報が僕の心に響くと思うのか理解できないパターンすらある。

最近はそんな話が舞い込んでも「またか、うざいな」と思うだけで一切の融通をしないのです

みなさんも知り合い・身内に頼み事する時は相手がこう思っている事を覚えておいて下さい
「3倍気を使うので、料金も3倍欲しい」と


コメント

タイトルとURLをコピーしました