大量に買った人へ

※全て自己責任でお願いします

自粛要請に従って家に引き篭もろうと、いつもより多く買ってしまった人たちへ

備蓄の基本は長期保存。缶詰・乾麺等を保管しておくのが良いが栄養面や食の楽しみには欠ける。僕が普段行っている食品を長持ちさせる方法を教えます


備蓄に必要というか、食品を長持ちさせる為に役立っている物

タッパー
真空パック機
ピチットシート

料理を作って長期保存したいときはタッパーを使いましょう。固くない安いものがオススメです。重要なのは「一番熱い状態でタッパーに入れる。そして直後に蓋を閉める」です。瓶詰めの脱気と同じ効果が現れて、タッパーの蓋が内側に凹めばOKです。冷蔵庫で2ヶ月ほど保存できます。汁物・炒めもので使えます

真空パック機もタッパーと同じ理屈で脱気しますが熱による殺菌効果がないので調理後の冷蔵保管には向きません。ただし、パックしたものを冷凍すれば霜焼けを起こす時間が伸びるので使い勝手は良いです。

ピチットシートは肉・魚を冷凍するときに真空パック機と組み合わせて使うと長期保存が可能です。ピチットシートに包んでから真空パックにすると2年ほど霜焼けは起きません。ただし、食品は徐々に酸化するので冷凍は1年以内を目安に。解凍は冷蔵庫で。



消費期限が切れてからの個人的「最終判断」

生肉 スーパーの品質によって差が出るが期限が切れてから3日は食べられる。僕は6日まで食べる。ただし粘り・匂いは必ず確認を(ドリップは多くても大丈夫) 

生魚 期限が切れたら諦める
豆腐 昔は博打要素が強かったが、1週間後までは大丈夫な気がする
納豆 ほぼ永久保存可 干からびてもお湯でふやかせば食べられる
ヨーグルト 開封しなければ期限後数ヶ月は問題ない
パックされた惣菜(煮豆など) 捨てる前に食べられるかチャレンジを。年単位で大丈夫なこともある


生鮮食品は基本「買ったらその日のうちに火を通す」。野菜を新聞紙で包んだりするより調理して適切に保存したほうが長持ちします。



コメント

  1. minimal1991 より:
    お邪魔します。
    肉のねばり、匂いのところで質問です。
    牛肉のステーキ肉などで、賞味期限内なのに、裏側が黒くなってることがあります。
    ちょっとヨーグルトのような匂いもあります。悔しいです。その部分だけ切って食べています。これは大丈夫でしょうか?
  2. とむこ より:
    >>1
    僕の肉別購入割合が鶏8豚1.5牛0.5なので自信を持ってお答えできないのですが、牛肉は期限内であれば色の変化は気にしなくても大丈夫だと思います。酸っぱい匂いも多分大丈夫。ちなみに鶏が腐ると養鶏場の匂い、豚が腐ると動物園の匂いが強くなります。牛肉は…経験ないですが、酸味系の匂いより動物蛋白の腐敗を感じると思います。一度黒くてヨーグルトっぽい所だけ食べてみて下さい。それが答えです。
タイトルとURLをコピーしました