日本を人体に例えると

1月は平熱
2月は37.5℃
3月は38.5℃
4月は40℃を超えるだろう

ウイルスが体に入った初期に完全休養して直してしまえば良いものを、もしくは体の一部を切り離してでも病気を排除してしまえばよかったものを、何時まで経っても外出したり閉じこもってみたりグズグズして病状を悪化させている。脳(政府)は体(国民)に向かって色々と指示するが一向に休ませようとしない。体は栄養を必要としているのに、脳は「和牛がいいかな?」「お魚も必要だよぅ」と一切体に栄養を送らない。布マスクをすることは決めた。栄養は届かない

体は日々弱っている。脳みそは自分にだけ栄養を送れる血管を探している。体温計(日経平均株価)を振ったりこすったりして自分をごまかしている


コメント

タイトルとURLをコピーしました