不遇の子

仕事帰りにスーパーに寄ると何かしらの鮮魚が半額で売られている。半額になった鮮魚はやはり鮮度も落ちて見た目も良くない。惣菜の半額に比べると魅力も全然ない。俺が買わなきゃ多分廃棄処分だよなぁと思うとその魚を救うような気分で購入してしまう。

「鯖缶が体に良い」と値上げしても品不足になる程鯖缶が売れているのに3枚に卸された鯖の切り身は半額になっても誰も手に取ろうとはしない。僕はそういう鯖を救って家に帰り、圧力鍋に水を入れて火にかけてからシャワーを浴びる。シャワーから上がるとお湯が湧いているので鯖を下処理もしないまま圧力鍋に放り込んで20分ほど煮てしまう。ほら鯖の水煮ができたよ



コメント

タイトルとURLをコピーしました