10連休

仕事をしている

自営なので休むも働くも自分の考えひとつなので仕事を選ぶ。GWは毎年仕事をしているので、5連休も10連休も僕には意味はない。来客数はどうだろう、予測が全然つかない。

人混みが嫌いなので長い連休は苦手だ。連休中の旅行は平日のそれと比較すると5倍は疲れてしまう。休みをコントロールできるだけでも自営というのは良いものだと思う。

僕が言いたいのは「みんな一緒に休んで一緒に混んでばっかじゃねーの?」という事ではない。昔はそんな事もちらっと思っていたが、そういう形でしか休みを取れない人たちもいるのだと思い当たってから、自分は運が良いだけなんだ、と考えるようになった。

僕のように人混みが嫌いでも、一般的な休日しか休みが取れなければ、その日に動くしかなくなる。僕のように人混みが嫌いでも、自分一人だけの意見で休日の行動を決めることが出来ない人もいる。世の中は僕の考えるよりもっと複雑で闇が深いのだ。

年末年始もGWもお盆もどこにも出かけない。実家にすら顔を出さない。我儘に生きてきたからこういう人間になってしまったのか、こういう人間だから我儘な生き方を選んでしまうのか、どちらなんだろうと悩む時が時々ある。時々悩むが結論は出ないし、出ても意味はないが、人生の早い時期からどこかの企業に属するような人生計画を立てなかった自分に感謝する。僕のような人間が会社という組織の中で働いていたら、精神を病むか窓際に追いやられてしまうかどちらかの結末しか待っていないと今は確信している。

自営・自営と表現しているが、僕の仕事は一人棟梁のようなものである。僕が社長であり僕が従業員だ。零細企業とすら呼べない個人事業主である。僕の職業を聞くと面白がる人は多いが憧れる人は少ないだろう。前途洋々な業種でもないし、というか今の日本で今後の見通しが明るい職業なんて無いだろう?

と、まぁ連休中であまり人も来ず予想よりも暇なので、こんなとりとめのない文章を書いてみた。

本編のブログも動画を編集すればすぐに上げられるけど、この動画編集が面倒くさい。お待ち下さい


コメント

タイトルとURLをコピーしました