備蓄

備蓄を意識するようになったのは2009年の新型インフルエンザから。2年後の東関東大震災も備蓄の重要性を再確認した

だから今回新型コロナウイルス騒動にはすんなりと対応できた。普段から備蓄しているから手元に物がないという状況にもならない(2009年のマスクを使っている)し、何が品不足になるか予想ができた。先回りは余裕だった

避難訓練を日頃行っている人と、そうでない人の差が出たのだろうと思っている



僕には関係ないけれど、気になった情報をそっと教えておく

家電の買い替えを検討している人は、今後選択肢が少なくなる可能性があるので最安値を探らず欲しい物を買った方が良いかもしれません。中国があれで、そのために生産があれで、色々支障が出るかもです。実際、受注生産のノートパソコンの納期はかなり遅れている

品不足を煽ってるのではないです


コメント

タイトルとURLをコピーしました