一人旅のデメリット

僕の個人的感想

1年に1回一人旅をしている。2人で旅行していても風呂にずっと居たり、夕食後に酔っ払ってすぐ寝てしまったりで二人で過ごす時間は短い。二人で旅して単独行動を取っているので一人旅と変わらない。いや、二人旅も一人旅も行動内容は変わらない。が心理状況はかなり異なる

一人旅は湧いてきた感情を一人で処理しなくてはいけないので、リスクのある旅館には泊まらないようにしている。リスクとは主にお金で解決できる部分、快適さである。旅行というのは楽しいことが詰まった宝箱というより、当たりも含まれた黒ひげ危機一発的な要素が強く、トラブルを楽しんでこそという部分もある。一人で「こりゃひどい…」と思うのと二人で「これひどいねぇww」と分かち合うのとでは気持ちの持ちようがずいぶん差が出る

一人旅で「こりゃ酷いww」と笑い飛ばせる人は一人旅に向いてるんだろう。僕は意外とそういう所がダメで、やっぱ二人旅の方が良いなと、思うことが多い。

同行者が「これひどいじゃない!!」となってしまう方にはただ、同情します。そんなあなたも一人旅が快適でしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました