小さい土鍋を買おうかな→買わない

寒くなってきて温かいものが食べたくなり野菜が安い。じゃあ鍋だね。適当に肉・野菜・キノコ・豆腐を適当に入れて煮れば完成。簡単。鍋の素は使わない。水炊きみたいにして取り分けてから味付けする。

小さい土鍋があったら良いな。旅館にいるみたいで風情があるし。妄想が膨らんでネットで物色するがいつも購入に至らない。

現実的なことを考えると片手鍋で作って取り分けたほうが楽だし温め直すのも簡単。土鍋は場所を取る割に使用頻度が低い。普段から料理をしなければそういう不便な部分を吟味せず妄想だけで購入できるのに、料理工程が頭に浮かぶと頭が冷えてしまう。

おせちも買おうか→買わない、を繰り返す。色んなおせちの画像を見るとテンションが上がるが吟味すればするほど「4万あれば旅館で2泊はできるな」とか変な計算が始まって購入ボタンを押すことなくサイトを閉じる。大晦日に届いて翌日の消費期限までに食べきれる自信もない。ダラダラしたいのに「あれ食べなくちゃ」という義務感が出るのがもう嫌だ。正月なんて袋ラーメンを啜る程度のぐにゃとっした気持ちで過ごしたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました