侵入

正社員と一緒に仕事を始めて10日程経つ。現場に立つのは初めてではないので仕事の飲み込みは速い。あとはうちのやり方を覚えてくれればかなりの戦力になる。

とmこさんが妊娠していることもあり彼女を早く仕上げたい。なので講習はそこそこに実践で学んでもらう。得意なこと苦手なことが見えてくる。もっとできるはずだと思いながら指導していく。気が利く人なので暇な時は率先して雑用を見つけて何かしら動いているが、そんな誰でも出来ることは良いから仕事を覚える勉強に使ってほしいと心では思っていた。

僕の性急な気持ちが彼女の負担になったようで、ある日の朝腹痛で遅れますとの連絡のあと午前中は結局出勤しなかった。前の職場のストレスを思い出したりしてそのまま辞めないだろうかとヒヤヒヤするが午後は「生理痛が酷くて」と言いながら出勤してきた。本当に生理痛なのか精神的なものなのかは分からない。

方針を転換して彼女を指導するのは止めた。仕事になれるより先に職場に慣れるまで放置する。まずは休まず出勤させる事を目標とする。飲み込みは速いから勝手に覚えてくれることを期待して。

僕は包容力がない人間なので相手を思いやることができない。人の良いところを見るよりも悪いところが目についてしまうので人を指導する適正がない。わっと説明してぱっとできる人以外は辛く当たってしまう。だから指導というより叱責を含んだ指摘のようになってしまう。

方針転換と言葉では簡単に書けるが、実際にはとても難しい。自分の方針を曲げるのだから本心では納得できていない。でも本心がどう叫ぼうとその本心が害悪なのだから理論上正しい選択を行うしかない。

その日は夢で、隣に住むババアがバルコニーの仕切りを破壊して犬を散歩させたりする夢を見る。ムカムカして目が覚める。気持ちを落ち着かせて寝ると旅館の客室にいて客室は襖で仕切られているだけで他の宿泊客が襖を開けて僕の部屋で寛いだりしている。そこでも目が覚めてイライラしながら頑張って寝ると僕は大浴場に向かっていて、梯子を登っていると後から来たフィリピン人の親子が僕の尻をつつく。

他人に侵入される夢を立て続けに見て(実際にはこの他に昔飼っていた猫を塩漬けから取り出して標本にするか食べるか悩む夢も見た)そんなに自分の我が強いのかと愕然とする。自身の決定に対して自分はこれだけ心を侵されていると夢で訴えてくる。

だからといって本心には従わんよ。夢で叫ぶことしかできないのだから実害はない。多少寝不足になるが仕事のパートナーを失うわけにはいかない。若い頃はお前に従って散々人間関係を壊してきたじゃないか。僕が起きている間はじっと身を潜めていなさい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました