生活の乱れは食の乱れ

ここ2ヶ月普段の生活が出来なかった。スポーツジムにも行けないしちょっとした娯楽の遊びで息抜きもできない。仕事はいつものようにしているがやっぱり先行きは不透明で心は重い。

食料の確保もスーパー2割ネットスーパー8割からネットスーパー10割に変えた。ネットスーパーで基本的なものは揃え、足りないものを実店舗で補っていた生活がベストだが、途中の補充が出来ないので多めに購入することになった。冷蔵庫はいつもパンパンだった。

他にすることもないので食に楽しみを求める。1日2食だったものが3食になり小腹を埋めるお菓子にも手を出した。明らかに栄養過剰とわかる

久しぶりに体重計に乗ると思ったほどは増えていない。が、このまま自堕落な生活は宜しくないと改めることにする。

5月の旅行も終わり先の予定はない。胃を小さくするのに良いタイミングだと1日1食を実行する。去年1日1食を実践して正直とても体が軽かった。食事はしない方が体調は良くなる。それは分かっているが、ずっと節制できずに現在の状況に至る

一日一食は3日目が一番大変だ。3日目になると空腹が痛みに近い感覚を覚える。カロリーの少ないスープで体を宥めながら夜まで凌ぐ。

夕食は、我慢しない。我慢しないが折角夜まで耐えたのに無駄な食料を体に入れたくない。ジャンクなもので体を満たしたくない。そういう拘りが胃を更に小さくする。

今も夜の楽しみを待ちながら空腹と戯れている


コメント

タイトルとURLをコピーしました