先払い

もう実行に移している旅館もあるようだが、宿泊費の先払いをさせてもらいたい。

旅館を営んでいる人は本当に大変な状況だと思う。予約キャンセルが相次いだり、臨時休業をしたり。収入が減っても補償はないし、この騒動が落ち着いたからといって損失を埋められるほど売上が倍増するわけでもない(だって部屋は増やせないでしょ)

僕らのようにいつも旅館に宿泊してる人がなにかしら応援できるとすれば、千羽鶴のような心温まるもの、じゃなくて懐が温まるようなお金の支援がしたい。「落ち着いたら泊まるよ」じゃなくて、今出来ることをしたい

気に入っている旅館ならいつかは行くと思うので2年程度有効な宿泊券を発行してもらえれば嬉しい。特典なんて要らない。立派なチケットを発行する必要もない。ハガキに宿泊券を印刷する程度で良い

もちろん只の寄付でも構わない。宿泊者も頑張るから宿も頑張って策を練って下さい。HPでもSNSでも無料で広範囲に告知する手段はある


コメント

  1. ゆぅ より:
    私が好きな宿でも宿泊券を始めたので協力予定ですが、こんな時だからこそ一円でも宿側に実入り多い方法を取って欲しいですね。手数料がかかるBaseなんて通さず宿に直振込ではダメなのかと…。
    そのうち予約サイトでも宿泊券を取り扱うようになるかもしれませんね。
  2. とむこ より:
    >>1
    そうです。中抜き業者を通さず、1円でも多く宿に届けたい。振り込みが出来るならそれが一番だと思います。宿も遠慮せずに宿泊者名簿使って営業して欲しいと思います。
  3. ジャン より:
    先払いですか。かな~り以前に何処かの宿で仮払いしたことがありますが覚えていません。保証金のようなものですかね。
    まぁ私は3つの定宿しか行かないので、彼らから「内金入れてください」って言われたら怒りだすでしょう。お前誰だ?って(笑)
    そんでもって「入れてください」って言ってきたスタッフ(おそらく新人)が主人から叱られると。これはこれでネタになりますな。
  4. とむこ より:
    >>3
    今回の先払いは「ノーショー」対策ではなくて、旅館への個人的応援施策です。国が何もしてくれないから、こんなことを考えなくちゃならないのです。
    どんな人気旅館でも売上は激減してるはずです。しかも出口が見えない。閉業して欲しくない旅館に20泊分の前払いをさせてもらって運転資金にしてもらいたいです。
  5. めぐ より:
    今晩は、とむこさん初めまして。
    いつも「とむこの悪口帳」とこちら別館を楽しく拝見しております。
    コメントを残すのは初めてで、迷いましたが先払いの支援のお題でしたので
    ご参考になればと思いご紹介させてくださいね。
    私も今月はなじみの宿へいくはずがコロナ禍でやむなくキャンセル致しました。
    そのお宿がたまたま下記のサイトに登録してくださったので「待っていました!」という思いですぐにサポートいたしました。今必要なのです・・・
    そして必ずまた行くんだからよいのです。とむこさんのお馴染みのお宿が登録されていたら幸いです。
    「種プロジェクト」https://save-ryokan.net/
  6. とむこ より:
    >>5
    めぐさんはじめまして。コメントありがとうございます。

    このような動きが出始めていることを嬉しく思います。

    どのような形であれ、宿に協力できる手段があるのは良いことだと思います。一方で、僕はこのプロジェクト自体はあまり好きではありません。プロジェクトに名乗りを上げるのではなく、宿が独自に手を上げるべきだと思うからです。今回のコロナウイルスは宿泊業の方たちにとって只々災難だと思います。でも、温泉旅館が追い込まれているのはそれ以前から。発信力の弱さが原因だと思います。HPを持っていなかったりsnsで魅力を伝えてなかったり。全然努力をしていない。
    こういう時だからこそ、プロジェクトに乗っかるのではなく自ら発信してお金を集めて欲しいと思います。先払いしたお金が閉業して帰ってこない可能性があるのに「プロジェクト」でお金のやり取りをするのは、すこし軽すぎやしないか?と思います。只応援したいのか、生き残って欲しいがゆえのリスクを伴った一つの援助なのかもう少し線引が必要だと思います。

    偏屈な人なのでこんな返信で申し訳ありません。でもコメントを頂いて、色々と
    考えることができました。ありがとう
  7. めぐ より:
    とむこさん、
    いえいえとんでもございません、人それぞれ色々な意見があって当然ですよ。
    右向け右ではない我が道行くタイプなので逆に気になりません(笑)
    確かにお宿からの積極的な発信も大切ですよね。
    災害、震災、ウィルス災?様々な災に見舞われていますが頑張ってほしいです。
    ありがとうございました。
タイトルとURLをコピーしました