嫌な接客

松の湯温泉松渓館6-0の忘備録

放棄した接客ってなんだよって思われるかもだが、例えば2年前に寄ったとき

パン屋さんでよくある「◯◯が焼きあがりました~♪」を極狭空間でやられていましたが
我々しか居ませんがな・・・。そんな声を張り上げないで普通に教えておくれよ(笑)

これもそうだよね。接していない、声を出しているだけ(この時はまだ遠慮して可愛い表現で記事にしたけど実際にはかなりムカついた。8畳間程度の空間で人の真後ろで無駄に大声出して何がしたいんだこいつって鮮明に覚えている)


今回はほぼ無反応・無視

レジにパンのトレイを置いて「お願いします」に無言で返すのは接客ですらないし。そういう態度でする仕事って楽しくないだろうし怖くないのかなと思う。僕は仕事で接客をする上で声をかけてどんな反応をするか見ながら相手の人柄を見極めるから、無反応な接客なんて怖くてできない。


合計金額を言われてパンを包んでもらう間にお金をキャシュトレイに置いたが、作業を中断して無言でお金をレジに突っ込む。パンを全て包んでからではいけないのだろうか?というのと、パンを包む時にはめた手袋をしたままお金を触るから手袋の意味がなくなっていることに更にげんなりする。

それに、接客以前にお金は客と店員の双方で確認を取りながらではないとトラブルの元になる。お金を突っ込んだ後にレシートをトレイに置いたが、最後に渡してくれるのかと思っていたら勝手に取ってけってことみたい。眼の前にいる人に渡さずにわざわざキャッシュトレイに無言で置くのは、放棄を通り越してちょっとした嫌がらせなんだろうかと考えてしまった

そんな死んだようなおねえちゃんよりコンビニの外国のオニイチャンオネエチャンの方が1000倍頑張っているし、応援したくなる。まぁ明らかに日本は終わりに近づいてるんだ




コメント

タイトルとURLをコピーしました