未分類
最近ヤオコーばかり行っているのですが、鍋用の鮟鱇切身がよく売られています。1パック980円。見た目は悪いけど旨くて毎日のように買っています。お目当てはヒレの根本や皮や骨にくっついたゼラチン質。ふわふわの身なんて眼中にない。でろでろした食べ物って美味しいですよね

調理は面倒くさそうですが、意外と下処理は楽。お湯を沢山沸かしてザルに並べた切り身にぶっかけてぬめりを固めて冷水で洗うだけ。あとは塩と味の素で味付けすれば上等な潮汁が出来上がる。野菜なんていらない。鮟鱇ってどぶ汁が至高的な雰囲気ありますが、シンプルな調理のほうがうま味を感じられるような気がします。

最近ネットで(配偶者の)作り置きの料理を食べたくないという記事を読んで、自分のことの様に反省しました。作り置きは時短と引換えに食べたくない食事をするときがある。だから作り置きのタッパーを食べつくして毎回フレッシュな食事を摂ろうと決心しました。でも冷蔵庫には鮟鱇のタッパーが4個あります。食べきる前にヤオコーで見かけたらまた買ってしまうからです。冷蔵庫から鮟鱇のストックが無くなってしまうのが怖い!ヤオコーで鮟鱇が売れ残って売り場から消えるのも怖い!

寒くなってから魚の種類も変わりつつあり、ナメタガレイ・アサバガレイもよく見ます。ちょっと前まで秋鮭ばかりだったのに地面を這う魚たちの美味しい季節が来たのですねぇ。衝動買して煮てタッパーに仕舞いました。

そうそう、小さいサイズのカワハギが8匹ほどで500円で売られているのも嬉しい出来事でした。唐揚げ用にから揚げ粉も付いていて粉をまぶして揚げるだけ。小さいサイズの魚って海無し県ではあまりお目にかかれないのですが、小さい魚も旨いですよね。僕は大学生の頃東北の海の近くに住んでいて、食堂の日替わりランチに小さい魚のから揚げが出てくるのが楽しみでした。

コメント

  1. ジャン より:
    カワハギ、肝付き刺身を買い過ぎ食べ過ぎたせいか、中世脂肪が。。。
    日本酒と併せますから。

    揚げちゃうのですか?
    • とむこ より:
      カワハギの肝って旨いですよね。肝醤油でカワハギを食べていると幸せです。でも海無し県では中々売られてないんですよ。
      唐揚げに適した大きさは10センチ前後の外道クラスです。大きいと却って骨が気になります。川魚の塩焼きと同じですね。
      小鯵の南蛮漬けと同じくらい小カワハギの唐揚げは好きです
タイトルとURLをコピーしました