禁酒と食欲

禁酒のために一日一食から夕・夜の一日二食に変更した。夕方に胃に食べものを入れて飲酒要求を減らす。

一日一食のメリットは空腹感が強くならない事だとおもう。お腹が空いても食べ物の事で頭がいっぱいにならない。そのうち洗剤を買わなくちゃレベルの懸案事項で大人しくしていてくれる。

しかし、夕・夜のオートファジーダイエットに変えただけで朝から猛烈に腹が空いている。思考の中に常に食事の事が混じる。胃が痛くなる。

禁酒用に一時的に食事量が増えているのも原因だろう。口寂しさを紛らわすために夕方軽く食べているのに夕食は普通に食べるから体の消化能力が増して食料を要求している。酒で摂取していた700kcalを食事に置き換えると一日の総カロリーは変わらないはずだが、やはりアルコールのカロリーより食物のカロリーのほうが体は美味しいらしい。

あと5kg痩せたいので、今は体の要求と喧嘩している。禁酒よりも辛い

コメント

タイトルとURLをコピーしました