感謝のかの字もない

生後1ヶ月

脳みそも随分発達してきて「飲む・寝る・出す」だけを繰り返す毎日から「ぐずる」が加わり出した。新生児の時は「弱々しくて触るのが怖い。すぐ死んじゃいそう」という恐怖に包まれて生活していたが、今となっては全然楽な毎日であった。

とmこさんを寝かせるために交代して一人で看ていると「あ、自分は子供に拉致されている」という変な感覚が湧き上がる。全然一人で寝てくれない。ベッドに置いてもハイローチェアに置いても5秒後には顔が歪み茹でダコのように真っ赤になる。そして泣く。常に抱っこが要求される。しかも動かない抱っこは駄目なのだ。何かしら体を揺らしていないと怪しげな表情になる。

甘やかしても切りがないから泣かしておいても良いのだけど、とmこさんが心配して起きてこないようにこの機嫌を取る。代わりに自分の機嫌は悪くなる。僕だって仕事から帰ってきて少しは休みたいのに今まではミルク飲ませればすぐ寝てくれたのに…

ミルクを飲ませおむつを変える。今はそれしかできない。おもちゃもyoutubeも役には立たない。眠くなり始めて不機嫌なのか、他に原因があって泣いているのか聞いても答えてくれない。今日は大きなゲップを2回したらすやすやと15分だけ寝た。自分も1分も無駄にしないように目をつぶる。寝入りばなに小さい悲鳴で起こされる

自分は抱っこされて寝るくせに、僕が寝るのを許してくれないことにとても憤慨する。あまりにも自分勝手すぎやしないか?彼女にそう訴えても全く聞く耳をもたない。唯一の意思表示が「泣く」というネガティブな表現しかないので子育てで精神を病んでしまう親がいるのも納得できる。僕は仕事に出れば子の拉致から開放されるが、とmこさんはずっと拉致されている。もう子の囚人だ

少しでも笑ってくれれば許しても良い気持ちになるが、彼女が笑うのはミルクを飲んで血糖値が上がっている時だけ

糞ガキめ覚えとけよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました