人材紹介会社って世の中に不要な仕事だよね

人材紹介会社から「スタッフ募集していませんか?」とか「御社で働きたい人をご紹介したいんですけど」とか電話がかかってくる。この手の営業電話は仕事をしていて本当にムカつく

HPや無料転職サイトに求人募集を掲載していると、それを見て業者が電話してくる。で、電話一本でスタッフの雇用が決まれば年収の20%とかの契約金が発生する。400万の人を雇うと80万円の契約金。アホみたいに楽な仕事

優秀な人が雇用できるのなら経費として妥当なのかもしれないけれど、そんな事は無いんだよね。優秀な人はそんな会社を通さなくても良い職場を見つけられる。そんな会社に登録してる人は問題有りかお祝い金目当ての人ばかり。

紹介会社によっては紹介先に就職するとお祝い金として10万とかお金がもらえる。一定期間勤めればその後辞めても問題なし。また登録して就職してお祝い金をもらう。この繰り返し。紹介会社とwin-winの関係。

労働人口の減少で雇用するのが大変と言われているけど、コロナ不況でそれも変わりつつある。紹介してもらわなくてもお店にペタっと求人募集の紙を貼っておけばそれなりに応募がある。そもそも「人材が今すぐに欲しい」と思う人が紹介会社に電話するものでしょ?何で紹介会社が電話してくるわけ?

恐らくどのお店もどの会社も紹介会社の営業にうんざりして即切りしてるんだと思う。最近会社名を名乗らず「スタッフ募集のホニャララを見て電話しているんですけど」と一般人と区別の付かない電話をしてくるようになった。募集かな?と話を聞いていると営業の電話。そんな人を騙すような事しておいてその先の営業がうまくいく訳ね-だろが!人の時間を無駄にしやがって死ね!!

社会の役に立たない仕事をしてる人って死にたくならないのかな?社会の役に立つって思える仕事じゃないと僕には耐えられないのだけど

コメント

タイトルとURLをコピーしました