メリーに首ったけ

映画のタイトルになってしまいましたが、我が子はまさに「メリーに首ったけ」です。親の顔見るより喜ぶので微妙な心境です。でも本人が楽しそうなのでプーメリーを買い足してしましました。ディズニーメリーは実家で遊ぶようにしたので無駄な買い物にはなりません。値段は8,000円くらいだったかな?ショッピングモールに遊びに行けばそれ位散財するし安いもんだ。

生後2ヶ月後半で役に立つおもちゃはメリーくらいですかねぇ。でも15分~30分勝手に遊んでくれるだけでもちょっとした家事や休憩が出来るので有難いです。今の時期乳児を抱き続けるのは湯たんぽを抱き続けるに似た苦痛を伴うので抱っこ少なめでお願いしたいです。いずれにしても今までは寝かしつける以外に子から開放される手段はなかったので生活の質がグンと上がりました。オサレなフレンステッドモビールには全然反応しませんでした。親としては子供用品に侵食されるよりオサレ用品でなんとかしたかったのですがキャラクターものには敵いません。

そういえば昨日で生後3ヶ月を迎えましたが、初めて声を出して笑いました。楽しくて笑顔になることは有りましたが静かな「ニヤァ~」にクーイングが追加される程度。それに笑い声が追加されるだけで感慨深いです。そういう新しい「出来る」を発見しながら観察しながら育てられるのって幸せです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました