タイトルなし

雲の隙間から見える夏空はくっきりとした青色で、涼し気な雰囲気すら感じさせる。台風が来る前の大気が不安定な時特有の雲がそこかしこに湧いている。入道雲も低層の黒い雲も夏空を際立たせるのに役立っていてとても美しい。世の中は今日から4連休らしいがちいさな自営業者は暦通りに休むことも出来ず、そんな朝の空を慰みに出勤して仕事をしている。チラと同業者の休みを確認したらお盆休みを取らなかったり年中無休だったりして、本当に勘弁して欲しい。頑張りすぎる人たちに合わせないとお客は減るばかりだ。でもそうやって休みを返上して店を開けても連休初日なんてお客は来ない。これはもう確定路線で連休初日はみんな早起きをしないのか起きても活動を始めないのかお昼前にパタパタと忙しくなる。そして連休明けには「連休はお休みだったでしょ(だから来ることが出来なかった)」というよく分からない苦情を聞くことになる。感染者数が激増しているが、世の中ではそういう数字がどのように受け取られているのだろう?慣れてしまった緊急事態宣言という言葉はまぁ置いといて、緊張感が出ているようにも思えない。自分は生活パターンを変えるつもりはないからいつもの生活を続けるだけなのだけど、お盆だからとかワクチン打ったからとか理由を付けて出かける人も多いのだろうなぁ。自粛しないで感染して苦しんで死ぬのは自業自得だと思うけれど、自粛している人に迷惑を掛けてほしくないと思う。できれば遊んで感染した人と遊ばないで感染した人で治療枠を別にして欲しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました