お~い、お茶

付き合いの長い我々ですが、とmこさんは僕を会社の役職で呼んできました。個人事業主なので自宅でも「ねぇ社長」って感じです。おめーはフィリピン人のキャバ嬢か!といつも違和感を感じていたのですが僕も「直しなよ」とも言わず放置してしまいました(僕はちゃんと「とmこさん」と読んでいるけれど)

子供が生まれ一緒に生活を始めたら呼び名が変わるかな?ちゃんと名前で呼んでくれるかな?と思っていたら、最近子供に向かって「ダディが云々」と話しかけているじゃないですか?フィリピン語(タガログ語)ならpapaだからわざわざ英語にしなくても良いと思うのですが、素直に僕の名前を呼ぶつもりは無さそうです
 
あと十年もするとお互いに名前も呼ばず「お~い、お茶」の関係ができあがるのでしょうが?何故か自分がお茶を淹れる姿が浮かんできます

コメント

タイトルとURLをコピーしました